リンパマッサージの癒しの時

リンパマッサージを行なう上で重要な“リンパのゴミ箱”を学ぶ

リンパマッサージを行なう上で重要な“リンパのゴミ箱”を学ぶ リンパマッサージをする時に大切になってくるのが、リンパのゴミ箱といわれる、リンパ節を意識することです。
人の体にはリンパ管が張り巡らされており、体内の不要な水分や老廃物を取り除く働きをしています。
水分や老廃物はリンパ管を通って、リンパ節へ送られ、その後、肝臓等に送られた後、分解されて体外に排出されていきます。
リンパマッサージをする時には、まずリンパ節がある場所を確認し、そこに向かってリンパを流していく事になります。
足の場合は、膝の裏と、太ももの内側の足の付け根部分にリンパ節があります。
足先から膝裏にかけて、老廃物を流したら、次は膝から太腿の内側に向けて老廃物を流していきます。
顔の場合は、顔の中心から耳の側にあるリンパ節へ、そして耳から鎖骨部分にあるリンパ節へと老廃物を流していきます。
それによって、むくみ等が解消し、すっきりとした印象へと変わります。
こうしたリンパの流れとリンパ節を覚えておけば、自他もでも手軽にリンパマッサージを行うことができます。

リンパマッサージを受けた後に体が怠く感じる理由

リンパマッサージを受けた後に体が怠く感じる理由 リンパマッサージを受けた後に、体が怠く感じるという人も多いのではないでしょうか。
何か体に良くなかったのかもしれないと心配になってしまうかもしれませんが、これは好転反応を呼ばれるものなので全く心配はいりません。
好転反応とはリンパマッサージによって血液の流れやリンパの流れがスムーズになり、体の細胞に栄養が行き渡ることによって起こります。
細胞に栄養が行き渡ることで、体に溜まっていた毒素が排出されます。
その時に体が怠く感じるのです。
ですから怠さは、体の状態が良くなっている証明でもあります。
リンパマッサージを受けてからしばらく経って怠さを感じるという人もいると思います。
これは、体の中にずっと溜まっていた毒素が、ゆっくりと排出されていくため引き起こされるものです。
体に溜まったばかりの毒素はすぐに排出されていきますが、ずっと溜まっていた毒素は排出されるまでに時間がかかります。
そのためリンパマッサージの直後には何も感じなかったけれど、翌日になって怠く感じるという人もいます。

新着情報

◎2018/4/4

リンパマッサージの料金相場
の情報を更新しました。

◎2018/2/1

マッサージで毛穴が開く?
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

タイミングと時間
の情報を更新しました。

◎2017/10/6

サイトを公開しました

「リンパ 血液」
に関連するツイート
Twitter